ピータイムロゴ
プライバシーポリシー サイトマップ お問い合わせ
OKINAWAをもっと楽しく。
社員インタビュー
contents
ピータイムからのメッセージ
取締役 総括本部長より
総務人事課より
ピータイムで働く
キャリアステップ・研修制度
社員インタビュー
城間 君代
大城 照朝
照喜名 由美子
山本 聡人
古堅 政充
コミュニティ・レクリエーション
募集要項
新卒採用
キャリア採用
エントリー
古堅 政充
【入社動機】
前職は農業で、主に出荷関係の仕事に携わっていましたが、体力的に大変で、体調を崩して退職したんです。ピータイムに入社するきっかけになったのは、客として遊びにいった時に、をスタッフの働きぶりや仕事風景を見て、好感と興味を抱いたからです。

【現在の仕事内容】〜お客様の心に届く笑顔を引き出したい〜
25歳でアルバイトとして入社しました。同年代の気が合う仲間が多く、楽しい職場だと思いました。しかし、仲の良い同僚が同時にライバルでもあり、とにかく誰が一番綺麗に早く掃除が出来るか、いかに迅速で丁寧な応対をお客様に提供できるか等を競っていました。帰りにみんなで飲みに行ったり、仕事のことで熱くなって喧嘩したり・・・いやぁ、青春してましたね(照)そのおかげか、3ヶ月程でアルバイトから社員へ昇格。その時の仲間がいなければ、今の自分はなかったかもしれないと思います。

今のマネージャー職では、営業計画と部下の育成が重要な課題となります。
古堅 政充1
ただ、どんなにいいイベントや運営方法を考えたとしても、良い部下がいないと良い店は成立しません。だから、営業努力以上に、後進の育成には特に気を配っています。叱るときも、部下の気持ちを考えて、決して人前では叱りません。そして自分が何故叱られているのか、自分で気付けるように、きちんと説明して、『しっかりと叱って』あげます。ただし、叱ったあとにはちゃんとフォローをします。

また、スタッフの士気があがるような環境を整えることも大事な仕事になります。ピリピリしたムードは必ずお客様に伝わりますから。仕事が楽しいと思えないと、心からは笑えないでしょう。いかにもやらされている、張り付いたような笑顔じゃ、お客様の心には通じないんですよね。

【仕事のやりがい】〜伝わるということの歓び〜
直球ですが、売り上げが上がった時はもちろん嬉しいですよね。自分のやってきたことが正しかったということの確かな証明ですから。

あとは、部下達の成長を実感した時です。具体的に例を挙げると、私が部下に意見したら、部下がちゃんと筋道立てて反論してきた時や、私が前に指導した通りに部下も後輩を指導しているのを見た時なんかですね。『ああ、ちゃんと自分で考えられるようになったんだな』とか『自分の伝えてきた事が下の世代にもちゃんと伝わっているぞ』と。

【今後の目標】〜現場の中で更なる高みを追求したい〜
『常に自分を今よりもワンランク上へ』というのがモットーですね。今の自分の置かれている状況には満足していますが、欲を言えばもう少し早く今のポジションまで来たかったかなとも・・・。人によっては早いと思うかもしれませんが、店舗の運営に携わるまで約5年。振り返ると結構長く濃い5年でした。

最近はパチンコ・スロット台に対する規制が厳しくなっています。その結果、現行機種の冒険性が今よりも少し薄れたとしても、変わらずお客様に楽しんで頂ける店づくり・サービスを考えていきたいと思っています。そして、今以上に部下から信頼されるように努めたい。

現在はまだ、部下やお客様と接する現場への思いが強く、本社に行って出世したいとはそれほど考えてはいません。わがままが許されるうちは、当分現場にいたいと思っています!!
古堅 政充2

【会社の社風】
団結力のある会社です。団結力がなければ、会社組織は成り立ち得ません。みんなが、この会社を良くしようと同じ方向を向いて頑張っています。

【p-timeのPR】
おかげさまでピータイムグループは沖縄中のパチンコ店でも評判の良いグループの一つと認識されております。そこには、お客様へのサービスが根幹にあるからだと思っています。サービスを向上させれば、お客様の満足と信頼が得られるのです。その信頼があるからこそ、自信をもって『ウチが一番!』だといえるのです。

そして、接客に特に厳しい当社なので、質の高いサービスを身につけられます。
みんなが質の高い仕事を求められる状況では、高い志を持った人だけが残り、結果、かけがえのない良い仲間が増えます。
この業界に入ると、仕事や人と接することを通して、今まで見えなかった世界が見える様になりますよ。


ページの先頭へ戻る

TOP 会社情報

copyright